よくある質問

どうしたらグループホームに入所できますか?

医師の診断で認知症と診断された方でなおかつ介護度が要支援2以上の方が対象です。

車椅子の方も入所できますか?

車椅子の方も入所できます。ホーム内ではエレベーターや車椅子用トイレ等、車椅子の方が安心して生活できるように対応しております。

重度の方は退所させられるのですか?

たとえ重度の方でも一人の人として、そのひとらしさ(尊厳)を大切に生活の支援をしていきます。

認知症ってなに?

脳の何らかの原因で、脳細胞が死んでしまったり、働きが悪くなった事により、生活に支障をきたす状態を認知症といいます。

『そよかぜ』の由来はなんですか?

『そよかぜ』という名前には、日々のサービスを提供していく中で、独りよがりやお仕着せ(強風)ではなく、又なんの工夫や変化もない(無風)状態ではない、常に『ある』ことを意識しない自然の快適さ・心地よさ(微風)を感じていただけるサービスを提供したいという職員全員の強い思いをこめています。

訪問介護とは何ですか?

要支援状態または要介護状態にある高齢者、また障害を持つ方などのご家庭を訪問し、身体介護や生活援助のサービスを提供します。

どのようなサービスを受けられますか?

主に、食事介助・排泄介助・オムツ交換・入浴介助・清拭・服薬確認などの身体介護、お部屋の掃除・洗濯・調理・シーツ交換・掃除・買い物などの生活援助を受けることが出来ます。

障害者自立支援法とは何ですか?

従来は障害の種類によって縦割りのサービスが提供されていましたが、「障害者自立支援法」では、身体障害、知的障害、精神障害等、障害の種類に関係なく、共通の仕組みによって共通のサービスが利用できるようになりました。サービスにかかる費用は原則として1割負担です。(ただし、所得に応じた月額負担の上限があります。)詳しくは、各ヘルパーステーションにお尋ねください。

訪問看護とは何ですか?

看護師と理学療法士が先生と連絡を取りながら御自宅にうかがい、家で生活される方の療養・介護のお手伝いをいたします。

営業日・営業時間を教えてください。

平日や休日、また時間にかかわらず訪問できる体制をとっています。詳しくは、訪問看護ステーションにお尋ね下さい。

介護について相談したいのですが?

まずはお気軽にお電話ください。ご相談のお電話をいただきましたら、介護支援専門員がご家庭までお伺いします。

相談に関して費用はかかりますか?

無料です。お気軽にご相談下さい。

「小規模多機能型居宅介護」とは何ですか?

介護が必要となった高齢者のために、住み慣れた生活環境をできるだけ維持できるよう、「通所」を中心に「訪問」「宿泊」の3つのサービスを複合的に提供する24時間対応の地域密着型サービスです。

御社で働きたいのですが、必要な資格・技能はありますか?

求人情報」に、詳しい募集要項が記載されています。それぞれ、募集している職種が異なりますので、募集要項を参照の上、応募ください。